大人の中耳炎日記

大人の中耳炎体験を公開!中耳炎で悩んでるやつぁ、オラんとこさ来ーーい!!

中耳炎の予防に効果的な4つの食べ物

   

chg_c027a

こんにちは、ヒゲもやしです。まだ記憶も新しい昨年の中耳炎体験ですが、今年は再発防止に注力しているおかげで、これまでのところ平穏に暮らすことができております。神様ありがとう!

しかし油断は禁物です。再発の防止に向けてあらゆる努力を惜しみません。そこで今回は、日常生活の中で実践できる手段として、中耳炎の予防に効果的な食べ物について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

中耳炎の予防に効果のある食べ物

壮絶な中耳炎経験をしたヒゲもやしですが、医師でも栄養士でもありませんので、説得力のある持論を展開することはできません。しかしながらCIAやNSAに勝るとも劣らない情報収集力を活かし、中耳炎の予防に効果のある食べ物を探して参りました!

以前に海外での中耳炎事情を調査しましたが、海外において難聴の原因となる中耳炎は深刻な病気として扱われています。発展途上国や貧困層では発症率が高くなる傾向にあり、先進国によるサポートが必要とされています。そのため、中耳炎の予防についても感心が高く、食べ物の予防効果を紹介している文献が数多く見受けれられます。

病院や薬への依存度が高い日本では、食事療法がそれほど重視されていないようですが、海外では食事療法が盛んに研究されているのです。

そんな海外の文献や報告を元に、中耳炎に特に効果のある食べ物を独断で4つピックアップしました。複数の引用元を確認し、ある程度信頼できるものを選んだつもりですので、中耳炎の再発に怯えているあなた、是非参考にしてください!

 

① 青魚(えごま油、シソ油、亜麻仁油でもOK)

chg_c027_1

【参考】Ear Infections Naturopathic Medicine Treatment (直訳:耳の感染症 自然医学治療)

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)に代表される、不飽和脂肪酸のひとつであるオメガ3脂肪酸は、耳の感染症のリスクを低減させることができます。

オメガ3脂肪酸(Omega-3 fatty acid)の抗炎症性中耳炎に対して非常に有効で、数多くの文献で取り上げられています。中には耳管の炎症を抑制するとの報告もあります。耳管は中耳炎の発症メカニズムに最も関係する器官ですので、中耳炎の予防において、大きな効果が期待できます。

オメガ3脂肪酸は青魚に多く含まれており、特に鮭(サケ)鯖(サバ)鱈(タラ)を食べることで、摂取量を増やすことが可能です。日本人にとっては、秋刀魚(サンマ)鰯(イワシ)鯵(アジ)などが身近な青魚ですが、これらも同様にオメガ3脂肪酸を含んでいます。

青魚は加熱するよりもで食する方がオメガ3脂肪酸を多く摂取することが可能ですが、生の青魚を頻繁に食するのは困難です。そこで青魚以外では、えごま油シソ油亜麻仁油がオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。健康に良いとされる人気の「えごま油」が中耳炎予防にも効果があることは驚きですね。

 

② 母乳

chg_c027_2

【参考】Brannick Clinic of Natural Medicine -Otits Media-

母乳に含まれる栄養成分は完璧と言っても過言ではありません。タンパク質だけでなく、脂肪分や各種ビタミン、酵素、ホルモン、免疫物質を含んでいます。そのため中耳炎をはじめとる感染症の予防には絶大な効果があります。

母乳で育てることには多くのメリットがありますが、中耳炎の予防もそのひとつなのです。海外の中耳炎予防に関する話題では、必ずと言っていいほどこの母乳の重要性が説明されています。

ただし、添い寝で母乳を上げる行為は控えたほうが良いでしょう。寝かせたまま母乳を飲ませると、口の中の細菌やウィルスが耳管を通して中耳に侵入しやすくなります。寝かせたまま哺乳瓶を使用する行為も同様です。気をつけてください。

スポンサーリンク

③ キシリトールガム

chg_c027_3

【参考】Xylitol for preventing acute otitis media in children up to 12 years of age (直訳:12歳までのキシリトールによる急性中耳炎の予防)

キシリトールガムが急性中耳炎の予防に効果があるという研究結果が出ています。キシリトールには、肺炎球菌やインフルエンザ菌が鼻の粘膜の細胞に付着するのを低減する効果があるからです。鼻腔内の菌が減れば、耳管を通って中耳に侵入する確率も減るため、中耳炎の予防に効果があるという理論は、説得力があります。

研究結果によるとキシリトールガムによって、急性中耳炎の発症は25%減少するようです。キシリトールガムの摂取は1日3~5回を推奨していますが、3回では効果が無いケースもあったそうです。そのため1日5回を目安に考えた方が良いでしょう。キシリトールキャンディでも効果は同様なので、ガムとキャンディの組み合わせでもOKです。

ガムや飴は喉に詰まらせる事がありますので、小さなお子様に与える場合は十分に気をつけてくださいね!

 

④ イチゴ

chg_c027_4

【参考】Ear Infection And Dietary Cure (耳の感染症と食事療法)

中耳炎をはじめとする耳の感染症の治療において、最も効果のある食べ物のひとつがイチゴです。イチゴはビタミンCを大量に含んでいるだけでなく、非常に強力な抗酸化作用を保持しています。あの鮮やかな赤色はアントシアニンと呼ばれるポリフェノールの一種によるものであり、このアントシアニンが抗酸化作用を生み出しているのです。

また、マンガンや食物繊維、ヨウ素、カリウム、葉酸を豊富に含んでいます。これらの栄養素も寄与し、白血球が活性化され、中耳炎の原因の一つである感染症の予防効果が期待されます。

更にイチゴはキシリトールを大量に含んでいます。その含有率は自然界の食べ物においてトップクラスです。前段でキシリトールが急性中耳炎の予防に効果があることを書いていますが、そのキシリトールも含むイチゴはまさにミラクルな果物です。

ちなみにキシリトールの含有量はプラムラズベリーも多いのですが、日本においてイチゴは季節に関係なく手に入るので、ここでは「イチゴ押し」としました。

上記以外にも健康に効果のあるとされる様々な食品が報告されていますが、中耳炎の予防において特筆すべき効果が期待できるものはこれら以外には無さそうでした。

バランスよく食事することが重要なのはあたりまえですが、肉の割合を減らし、野菜や果物の比率を高めることが、健康の維持に役立つとの報告が目立ちます。中耳炎のみに着目するのではなく、総合的な健康の維持に努めるという考えも重要ですね。

また食物アレルギーと中耳炎の関係性を警告している報告が多く見られました。鼻炎に代表されるアレルギー症状が中耳炎の原因となり得るので、食物摂取によるアレルギーについても注意する必要があります。また、砂糖の過剰な摂取は、感染症のリスクを増やすため、避けた方がよいです。

食物として摂取する以外では、ガーリックオイル(にんにく油)を耳に直接垂らしたり、暖めた玉葱を耳の後ろに当てるなど、ちょっと怪しい療法も存在します。どうも根拠に欠けるのでここではおすすめしないことにします。

 

まとめ

中耳炎の予防効果がある食べ物です。

① 青魚(えごま油、シソ油、亜麻仁油でもOK)

② 母乳

③ キシリトールガム

④ イチゴ

これらを摂取することで中耳炎の予防効果が期待できますが、中耳炎そのものを治療できるわけではありません。中耳炎を発症中の場合は、医師に相談の上、適切な治療を受けてくださいね。

またどの食品も、過剰な摂取は健康に害を及ぼす可能性があります。適量な摂取を心がけてください!

 - 中耳炎コラム , ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

chg_c011
中耳炎の人がアルコールを我慢しなければならない5つの理由

こんにちは、ヒゲもやしです。今年の裏目標は「焼酎を楽しむ」です。ビール・日本酒・ …

chg_c003
中耳炎とプールの関連性は?発症した経緯からわかった事

こんにちは、ヒゲもやしです。千枚漬けって、本当に美味しいですよね!ひそかに自作し …

chg_c012
中耳炎の人がスキー・スノーボードに行ってはならない6つの理由

こんにちはヒゲもやしです。小学生の時、バレンタインの日に、机の中にチョコが置かれ …

chg_c017
経験者が語る「急性中耳炎」その症状と原因、治療方法とは?

こんにちは、ヒゲもやしです。中耳炎を発症してから1年近くが経とうとしていますが、 …

chg_c030
鼓膜切開について考える

こんにちは、ヒゲもやしです。大人の中耳炎に関する話題を集めた当サイトの設立目的は …