大人の中耳炎日記

大人の中耳炎体験を公開!中耳炎で悩んでるやつぁ、オラんとこさ来ーーい!!

長期戦覚悟?中耳炎の治療期間はどれくらいなのか?

      2015/06/19

chg_c014a

こんにちはヒゲもやしです。コーヒーはブラック派です。でもチョコレートが欠かせません。

今回は、中耳炎の治療にはどれくらいの期間を要するのか、①実体験②統計データ の2つの観点から、治療期間を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

中耳炎の治療に必要な期間は?

「大人の中耳炎は長引く」と言われています。具体的にどれくらい長引くのか気になりますよね。治療に必要な期間がわかれば、心構えもできるでしょう。そんなわけで、中耳炎は治るまでにどれくらいの日数が必要なのかを検証してみましょう。

 

①ヒゲもやしの実体験から治療期間を計算してみる

ヒゲもやし自身の中耳炎体験から結論付けると、治療にかかった期間は 21日 でした。

これは中耳の激痛に耐えきれず、初めて耳鼻科の診察を受けた日を治療期間の起点とし、その日から完治宣言が出た最期の診察日までの日数です。

中耳炎日記では、中耳炎発症25日目で完治宣言と記していますが、これは激痛が起こる前の鼻風邪から起算しているためです。初診は、鼻風邪の症状が出てから5日目なのです。

初診までは、もちろん何の治療行為も行っていないので、治療期間を計算する上では、初診の日を起算にするのが適切かと思います。

耳鼻科に通院した回数は、初診を含めて5回です。多いのか少ないのかは、後述するとして、ここではおさらいのために、診察毎の治療内容を書き出してみます。

 

診察1回目 (治療開始1日目)

左耳に激痛!急性中耳炎になってもうた!鼓膜切開したよ、痛ぇぇぇ!⇒詳しくはこちら

診察2回目 (治療開始3日目)

痛み無し!でも聴力低下&神経性難聴の可能性も!?心がざわつく⇒詳しくはこちら

診察3回目 (治療開始8日目)

圧迫感あり?滲出性中耳炎になってもうた!鼓膜切開痛ぇ、でもスッキリ!⇒詳しくはこちら

診察4回目 (治療開始12日目)

経過良好♪聴力も回復しつつあるが、こもった感じあり!漢方薬登場!⇒詳しくはこちら

診察5回目 (治療開始21日目)

聴力完全回復!時よりこもった感じがあるが、完治宣言!ヤターお酒飲めるぞー!⇒詳しくはこちら

 

当時味わった痛みや不安感が走馬灯の様に駆け巡ります。ふっ、あの頃は、俺も若かったぜ、なんて余裕こいて干渉に浸る事もありません。なぜなら油断してると再発しそうだからです。

それはさておき、上記の治療期間は一般的に長いのか短いのか判断するために、統計データから、治療期間を導き出したいと思います。

 

②統計データから治療期間を計算してみる

中耳炎の治療期間を調べるためには、どうしたらよいのか。インターネット上では、大規模かつ信頼性のあるデータに基づいて中耳炎の治療期間を公表しているものが見当たりませんでした。

なので、独自に計算するしかありません。でもどうやって計算するのか?またまたいろいろと調べてみましたが、猿でも分かるような簡単な計算方法は見当たらず。いくつかあるなかで、ヒゲもやしの知能レベル(ゴリラ)でもなんとか理解できる方法があったので、これを元に治療期間を計算してみます。

中耳炎の治療期間を計算する上で、まず必要になるのが、中耳炎の平均通院回数です。通院回数というのは、初診から治療を終える最期の診察までの、診察を受ける回数のことです。診療回数とも言われています。

次に必要なのが、中耳炎の平均診療間隔です。これは診察と診察の間の期間、つまり次回診察までの日数です。

幸いなことに、元になるデータは身近なところにありました。協力けんぱの統計データでもなく、厚生労働省の医療給付実態調査でもなく、そうです、厚生労働省の患者調査です!傷病の統計データといったら、患者調査こそ王道と呼べるものですよね。

ちなみに、患者調査において平均通院回数という項目はありません。しなしながら、とある情報によると、平均通院回数=外来患者延べ数/初診患者数 で算出できるとありました。わかったようなわからないような、とにかく深追いせず、この式を使って、平均通院回数を求めます。

入院外の初診、再診のカウントは患者調査の項目にあります。また平均診療間隔もあるので、これで計算できちゃいます。

以上から、治療期間を計算するには、初診を除いた通院回数×平均診療間隔で求まります。しかも、患者調査は年齢階級毎に各項目が公表されているので、中耳炎の治療期間が年齢別に分かってしまうのです!

スポンサーリンク

これが、一般的な中耳炎の治療期間です

中耳炎の治療期間を、全年齢および年齢階級ごとに算出しました。全年齢の中耳炎患者の平均治療期間は 28日 です。

年齢 通院回数 診療間隔(日) 治療期間(日)
全年齢 5.3 6.6 28
20~59 4.2 7.2 23
0 3.3 5.8 13
1~4 4.9 5.7 22
5~9 4.0 6.3 19
10~14 4.3 6.8 22
15~19 1.8 7.8 6
20~24 2.3 6.5 8
25~29 5.0 4.6 18
30~34 4.5 7.0 25
35~39 3.3 6.0 14
40~44 4.0 9.1 27
45~49 6.0 11.2 56
50~54 4.0 6.5 20
55~59 7.0 6.7 40
60~64 8.0 7.2 50
65~69 6.6 8.7 49
70~74 13.3 7.0 86
75~79 12.7 6.9 81
80~84 13.5 7.1 89
85~89 11.0 6.5 65
90~ - 9.6 -

 

傾向を判断するためにグラフ化してみます。

中耳炎_年齢階級別治療期間

年齢を重ねるごとに、中耳炎の治療に伴う通院回数が多くなり、比例して治療期間も長くなる傾向にありますね。45~49歳の治療期間が突出しているのが気になります。中間管理職は大変なのかな?なんて他人事で済ませちゃいます。がんばれ、中間管理職!

ヒゲもやし自身の場合の治療期間は21日だったのですが、未成年や高齢者を除いた大人の場合の治療日数は、23日となっているので、まさしく歳相応だったんですね。通院回数は大人の平均値4.2回よりも多い5回でしたが、これは滲出性中耳炎を患ったことが影響しているのかもしれません。人生においても回り道することが多い私ですが、中耳炎においても少し回り道してしまったようです。

 

まとめ

中耳炎の治療には、完治までに5.3回の通院、28日もの期間を要することが分かりました。高齢者を除いた大人(20~59歳)に限定すると、4.2回の通院で、治療期間は23日です。

5回近く通院するというのは、精神的にも負担が大きいです。また治療期間が長いという点でも、ストレスが累積されるでしょう。大人の中耳炎は、治療に日数を要することがデータからも証明されました。焦りは禁物です、じっくりと治療に専念しましょう!

★(追記) 治療費について

意外と高い?中耳炎の治療にかかった医療費を計算してみた

 - 中耳炎調査 , ,

スポンサーリンク

Comment

  1. まこと より:

    とてもありがたいです。
    私も麻酔効かなくてものすごく痛くて、PTSD?みたいな状態が10年くらいありました。病院の前を歩くと倒れる、中耳炎の事を調べると倒れる。
    治療自体は2年足らずだったのですが、生活に支障をきたした年月は意外に長かったです。
    治療費も、3割負担で年間十数万かかりました。

    私も、あんな思いはもう絶対したくありません。
    次があったら鼓膜切開は入院して全身麻酔にしてもらうつもりです。
    もともと数十年しか寿命ないのに、十数年ならまだしも、数十年中耳炎とその後のPTSDに患わされるなんて嫌ですから。

    中耳炎で苦しむために生まれてきたのでも、生きているわけでもないのに。

    周りに私の苦しみをわかってくれる人はいません。
    初めて同じ経験をして同じ思いを持っている人とであえて嬉しいです。

    • ヒゲもやし ヒゲもやし より:

      コメントありがとうございます!

      PTSDまで発症したとのこと、相当なストレスを受けたのでしょうね。鼓膜切開の痛さを知る人は少ないので、理解してもらえないでしょうが、安心して下さい、私は理解できます。PTSD発症も不思議ではありません。

      私も麻酔が効きにくい体質ですので、歯科医院での抜歯や神経治療においても、大変苦労します。

      あまりの痛さに歯医者の診察台で海老反りしてしまい、何人かに押さえつけられたり、思わず涙を流したりと、なんとも情けないオッサンです。思い出すだけでも泣けてくる。うぅぅぅっ…

      そんな私は次に鼓膜切開する時には、麻酔の特盛りをお願いしようと心に決めています(そんなことできるのかな?)。でも全身麻酔もありですね!ちょっと怖いけど。

      中耳炎自体は一般的な傷病なのに、その辛さが広く知られていないことは非常に残念ですよね。

      当サイトを通じて、中耳炎の辛さを共感してもらうと同時に、あの辛さを2度と体験することのないよう、いかに中耳炎を予防できるかも追求していきたいと思います!

      あの経験を共感できる方がいて、私も嬉しく思います!
      また何かありましたら、よろしくお願いします!

  2. ゆり より:

    大変ためになった日記でした!
    私は今日中耳炎と診断されて、右耳を切開しました( TДT)
    一週間前から一日中鼻垂れ小僧になり、内科を受診しましたが、鼻以外にもたくさん症状があったので、鼻はその内に治るとのことでしたが、症状は治まることは一切なく、食欲不振と吐き気も続き、昨日内科を再受診。
    明日も体調が悪ければ点滴治療しますと言われて、鼻水を相談したら、耳が聞こえづらくなったり、痛みが出てきたら耳鼻科を受診した方がいいかも…と言われた夜に突然痛みと聞こえ辛さを発症…
    今日の朝、一番で診察をしてもらいたい一心で受付開始1時間前から病院の外で開くのを待ち、診察してもらいました(´・ω・`)
    今、すごーーく、すごーーく、痛いです( TДT)
    切開をしてから痛み止を飲んでもすごーーく、痛いです( TДT)
    一生この痛みが続くんじゃないかってぐらい、痛いです( TДT)
    色々ネットで検索して、切開後は痛みが和らぐって書いてあったけど、私は逆みたいです( TДT)
    元々痛みにめちゃくちゃ弱いのですが…

    この日記を読ませていただいて、いつかはよくなるんだ!と気持ちが少し楽になりました☆☆
    ありがとうございます(*´ω`*)

    • ヒゲもやし ヒゲもやし より:

      コメントありがとうございます!

      鼓膜切開した直後って痛いんですよね~。この鼓膜の痛みって、腹痛や切り傷等と違って一点集中型なんで、本当に痛い!ああ、思い出すだけで泣けてくる!

      自分の場合、痛み止めがすんごく効いたので、辛い思いは短時間で済みました。痛み止めの効き目には個人差もあるので、ほんとうに痛みがひどい場合は、お医者さんに相談して、別の痛み止めを処方してもらうというのもありかと。いいオッサンでも痛みに悶えるほどですので、無理に我慢しないでくださいね!(勝手に増量したり市販薬を服用するのは厳禁ですよ~)

      お医者さんの指示に従って、無茶をしなければ、あと数日で鼓膜の炎症は治まり、痛みもひいてくると思います。そして少し期間を要しますが、聴力も完全に元に戻ります。何も不安になることはありません。私が身を以て経験したことですから(今では後遺症もなく超元気!)。

      このようなサイトですが、多少なりともお役に立てたようで、うれしく思います。ゆりさんの症状が良くなることを願っております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

chg_c028
意外と高い?中耳炎の治療にかかった医療費を計算してみた

こんにちは、ヒゲもやしです。大人の中耳炎は、耳の激痛・難聴というツートップによっ …

chg_c004
ついに判明?中耳炎を発症しやすい都道府県と発症しにくい都道府県

こんにちは、ヒゲもやしです。年末恒例の「今年の漢字」考えてみました。 ずばり、髭 …

chg_c013
【検証】大人の中耳炎は珍しいのか?統計データから分かったこと

こんにちは、ヒゲもやしです。中耳炎シーズン到来です(※個人の見解です)。気を引き …

chg_c016
あなたはどっち?性別の違いによって中耳炎の発症傾向は違う!

こんにちは、男の中の男、ヒゲもやしです。 今回は、性別の違いによって、中耳炎の発 …

chg_c033
最新版!統計から見る大人の中耳炎動向

こんにちは、ヒゲもやしです。つい先日、待ちに待ったアレが発表されました。ここんと …