大人の中耳炎日記

大人の中耳炎体験を公開!中耳炎で悩んでるやつぁ、オラんとこさ来ーーい!!

アレルギー性鼻炎を発症しやすいのは何月か調べてみた

      2015/03/25

chg_c010a

こんにちは、ヒゲもやしです。お気に入りの路線はJR九州の指宿枕崎線(いぶすきまくらざきせん)、お気に入りの駅は御堂筋線の西中島南方駅(にしなかじまみなみがたえき)です。

ちょっと前にアレルギー性鼻炎の人が中耳炎になりやすい理由を考えましたが、その延長として、アレルギー性鼻炎を発症しやすい月を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

アレルギー性鼻炎を発症しやすい月(季節)を調べてみる

私ヒゲもやしは自他共に認める、鼻づまりヒゲ野郎です。この季節は、朝がひどいですね。朝から鼻の下が痛くなるくらい、思春期の男子中学生並みにティッシュを消費しています。本当なら、水分が多目に含まれているティッシュを使えばいいんですが、根っからの貧乏性なので、バリカタティッシュで鼻をいじめ抜いております、ウホっ(!?)。

そして寒い冬は電車の中でも、油断できません。ぼーっとしてると、はなたれ小僧になってしまいます。でも会社に着いて以降、仕事中は鼻水がピタッと止まるんですね。その代わり便意が強くなります。ほんと人間の体って神秘的。

もやしは花粉症ではありませんが、上述した通り、寒い時期になるとアレルギー性鼻炎の症状がひどくなります。世間一般的にはどの季節、どの月に発症するケースが多いのか?興味本位で調べてみました。

アレルギー性鼻炎から中耳炎を発症するケースもあるため、発症しやすい季節や月を把握することで、中耳炎防衛構想も遂行しやすいのではないでしょうか!

 

今回も協会けんぽにお世話になります

月別の中耳炎診療件数を調べたときに、利用させてもらったのが、協会けんぽの統計データ。今回もお世話になります。ここは月・都道府県別に傷病毎の診療件数を公開しているので助かります!ほんと、協会けんぽの素晴らしさは、天井知らずです

早速、アレルギー性鼻炎の診療件数月別分布率を算出しグラフにしました。当サイトは大人の中耳炎を探求することを使命としているので、集計対象の年齢を20歳以上としました。なお、花粉症もアレルギー性鼻炎に分類されるため、花粉症の診察もこの集計に含まれます

また信頼性を高めるために、2010年から2013年の4年分のデータを用いて平均値を計算しています。4年分ともなると、データ量が膨大で、エクセルの集計処理にCPUが大忙しです。よかったマルチコアで!

考察する前に、気付きました。これじゃいかんと。何がいかんかというと、花粉症も含めたアレルギー性鼻炎は地理地形が大きく影響すると思われます。全国の平均値を算出しても、参考になる地域は限られてしまいます。

なので、地域別に集計したほうがいかなと。都道府県別に集計するほどの根気は持ち合わせていないので、気象庁が定義している地方予報区のグループで集計します。

気象庁の地方予報区は、以下の11個です。

  • 北海道
  • 東北
  • 関東甲信
  • 東海
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州北部(山口県を含む)
  • 九州南部・奄美
  • 沖縄

自分がどこの区分けに属するのか不明な方は……

こんなページ見てる場合じゃありません、小学校からやり直してください(ウソです)。こちらで確認できます。

地方予報区では、山口県九州北部に区分けされてしまうんです、ごめんなさい(なぜ謝る?どちらに対して?って、失礼しました、ふざけすぎました)

それにつけても、このようなグラフが作成できるのも、協会けんぽのデータが公開されているからこそです。ほんと、協会けんぽの素晴らしさは、五臓六腑に染み渡ります

では、どどんと公開します。上で作成したグラフと同様に、4年分の平均値です。

 

北海道

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_北海道

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_北海道

 

東北

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_東北

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_東北

 

関東甲信

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_関東甲信

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_関東甲信

 

東海

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_東海

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_東海

 

北陸

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_北陸

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_北陸

 

半分まで来ました。ここから西日本です。

スポンサーリンク

近畿

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_近畿

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_近畿

 

中国

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_中国

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_中国

 

四国

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_四国

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_四国

 

九州北部(山口県を含む)

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_九州北部

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_九州北部

 

九州南部・奄美

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_九州南部

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_九州南部

 

沖縄

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_沖縄

アレルギー性鼻炎診療件数_月別比率_沖縄

 

まとめ

北海道・沖縄は月別の分布に大きな差がないことがわかります。共に最も比率の高い月のパーセンテージが10.5となっています。北海道・沖縄はスギ花粉の量が非常に少ないため、このような傾向となると思われます。

他の地域は同じような傾向で、3月が最も多く20%前後の高い値になっていますね。特に関東甲信東海の3月は飛び抜けていますね。東北だけは、4月も高いのですが、これは花粉の飛散時期が遅いことが影響していると考えられます。

予想通りの結果と言えばそうなのですが、実際のデータで確認できたことは非常に有意義でした。と、でも言っておかないと、予想以上に集計が大変だった、この苦労が報われません(泣)。

しっかしExcelのDSUM関数に苦戦しました。

そして、最後に言わせてください。ほんと、協会けんぽの素晴らしさは、五大陸に響き渡ります(持ち上げすぎ)。

アレルギー性鼻炎から中耳炎を発症するケースも報告されています。アレルギー性鼻炎の発症が多くなる季節を把握し、中耳炎予防に全力を注ぎましょう!

 - 中耳炎調査 , ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

chg_c020
他人事ではない!?中耳炎の入院事情について調べてみました

こんにちは、ヒゲもやしです。 これまで当サイトでは大人の中耳炎事情に焦点を当て、 …

chg_c024
皆いつかは中耳炎になる?世代別の発症率を調べてみた

こんにちは、ヒゲもやしです。 当サイトではこれまでに、中耳炎に関連する各種数値を …

chg_c004
ついに判明?中耳炎を発症しやすい都道府県と発症しにくい都道府県

こんにちは、ヒゲもやしです。年末恒例の「今年の漢字」考えてみました。 ずばり、髭 …

chg_c006
中耳炎を発症しやすい季節はいつ?月別に中耳炎の発症傾向を調べてみた

こんにちはっ!ヒゲもやしでっす! 新しい年がスタートしました。思い出すだけで「あ …

chg_c028
意外と高い?中耳炎の治療にかかった医療費を計算してみた

こんにちは、ヒゲもやしです。大人の中耳炎は、耳の激痛・難聴というツートップによっ …