大人の中耳炎日記

大人の中耳炎体験を公開!中耳炎で悩んでるやつぁ、オラんとこさ来ーーい!!

ついに判明?中耳炎を発症しやすい都道府県と発症しにくい都道府県

      2015/02/07

chg_c004a

こんにちは、ヒゲもやしです。年末恒例の「今年の漢字」考えてみました。

ずばり、

じゃなかった、です。

今年は、大人の中耳炎のつらさを知った年であります。来年はいい年になりますように♪

さて、以前に中耳炎を発症しやすい年齢を調べてみましたが、今回は都道府県別の発症傾向を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

都道府県別の中耳炎の発症傾向を調べる

こんな事して、どんな意味があるの?と思われる方もいるでしょう。

私が中耳炎マニアだかです。

というのは冗談で(冗談じゃないかも)

中耳炎になりやすい気候や食生活など、発症に起因する地域特性などが把握出来れば、それをもとにして予防に繋がるのではないかと私は考えています。

正直申し上げますと、もう中耳炎にはなりたくないのです!あのつらさを二度と味わいたくない!そのためなら、いかなる調査もするんです!

そんなわけで、都道府県別の中耳炎発症傾向を調べるには、都道府県毎の患者数を把握する必要があります。

 

「患者調査」を利用する

中耳炎の患者数は、厚生労働省が3年置きに実施している「患者調査」のデータを利用します。年齢別の中耳炎有病率を調べた時と同様ですね。

ちなみにこの患者調査は10月のある時点の調査です。そのため、発症率、発生率、有病率などの指数を算出しても、それがオールシーズン適用できるわけではありません。あくまで10月時点なんです。

以下、突っ込みどころの満載な、データや考察がたくさん出てきますが、暖かい目で見てあげてください。

細かい点を気にすると、早死にしちゃうので、大雑把に、程よく、そして大胆に、調査しました!

 

都道府県毎に中耳炎有病率を求めてみた

患者調査平成23年と人口推計平成23年度から、都道府県別の中耳炎有病率を算出してみました。

10万人あたり何人が中耳炎を発症しているのか、という指標を計算します。有病率というのは、ある時点での「中耳炎ナウ」な人を集計したものです。発症する確率ではないのでご注意を。

さて都道府県別の有病率をグラフにしました。

都道府県別_中耳炎_有病率_平成23年

グラフ1 都道府県別_中耳炎_有病率_平成23年

 

兵庫県だんとつ!全国平均の2倍以上あります。そして、佐賀山口愛知三重
が続きます。

[結論]
西日本に住んでいる方は中耳炎に り や す い ???

はい、そんな簡単には結論出せませんね。これだけだけでは、判断できないので、違う年度の患者調査も調べてみました。

 

過去の「患者調査」も調べてみた

さかのぼるのは、平成20年平成17年です。あぁー面倒くせーという心の叫びは封印し、3回分調べれば、なにかわかることがあるかもしれないという淡い期待を胸に、同じようにグラフ化しました。

都道府県別_中耳炎_有病率_平成20年

グラフ2 都道府県別_中耳炎_有病率_平成20年

 

都道府県別_中耳炎_有病率_平成17年

グラフ3 都道府県別_中耳炎_有病率_平成17年

うーん、さらによくわからなくなった?
傾向がいまいち、よくわからない?

そうだ、そんなときは地図にしてみましょう。

地図にする前に、折角なので過去3回分のデータを加味した指数にしたいと思います。

有病率はその時点の気候などに左右されるので、年によって平均値が変わってきます。そのため、3回分の有病率を単純に平均するのはよろしくないと思い、偏差値を導入してみることにします。

都道府県別の有病率を、偏差値に換算し、それを平均します。中耳炎の発症傾向を偏差値で表す、斬新すぎます。

そんなわけで、直近3回分(平成17年,20年,23年)の患者調査から、有病率 平均偏差値を算出しグラフにします。偏差値が高いほど、有病率が高い、つまり発症する傾向が高いことになります。

都道府県別_中耳炎_有病偏差値

グラフ4 都道府県別_中耳炎_有病偏差値

 

三重県、ぶっちぎっています。中耳炎王国と言っても過言ではないでしょう。偏差値67、大学でいうなら、東北大学ぐらいです(適当)。

秋田県、低すぎ!でも秋田の場合は、中耳炎患者が少ないことを示しているので、いいことなんです。うらましい!

ちなみに都道府県別の患者数は、全年齢を対象にしてます。大人に絞ってデータを出すこともてきるのですが、都道府県別の、さらに年齢別となると、大人の患者数そのものが少なくなり、公表単位である千人を割り込んで、四捨五入されて0になっている欄が元データに多数あります。これでは信頼性にかけるので、年齢別ではなく、全年齢としました。

スポンサーリンク

中耳炎の発症傾向を日本地図にしてみた

中耳炎の発症傾向を分析するために、上述した有病率の平均偏差値を用いて、日本地図にしてみます。

都道府県別_中耳炎_有病偏差値マップ

図1 都道府県別_中耳炎_有病偏差値マップ

 

瀬戸内が赤い?なにやら中耳炎患者が多いようです。

…何故?

ない頭を使って考えました。結果、わかったことが。。。

それは乾燥です。

 

ここで、瀬戸内の気候に関する説明です。

瀬戸内は瀬戸内海式気候とよばれ、北に中国山地、南に四国山地があるために乾燥した気候となり、1年を通じて晴天が多く、降水量が少ないとされています。

 

はい、出ました、乾燥。瀬戸内海って過ごしやすい気候だと思っていましたが、意外と乾燥しているんですね、知らんかったとです。

さらに、中耳炎王国の三重県の気候に関する説明です。

冬季は、鈴鹿山脈や山麓に降雪をもたらした北西の季節風が、乾燥した「空っ風」となって平野部を吹き渡り伊勢湾へと吹きぬけていく。この北西の季節風は「鈴鹿おろし」と呼ばれています。

はい、また出ました、乾燥。「鈴鹿おろし」は初めて聞いたけど、やっぱり乾燥してるんですね! 恐るべし中耳炎王国(怒られるぞ)

 

このように、中耳炎の有病率が高い県は、乾燥しやすい地域だったんです(もちろんヒゲもやしの個人的な見解ですよ)。

 

乾燥すると中耳炎になる?

乾燥するとウィルスの活動が活発になります。また喉や鼻の粘膜も乾燥するため、保護機能が弱まり、風邪を引きやすくなります。

ここのコラムでも話しましたが、風邪を引くことで、鼻水が爆発的に増え、耳管を通って、細菌やウイルスが中耳に侵入し、中耳炎となります。

つまり乾燥→風邪→中耳炎というフローが多いのです。

 

では中耳炎の有病率が最も低い秋田県は?

実は秋田県は日照時間が短く乾燥しない地域として有名なのです。秋田美人という言葉は、肌が白く、美しい肌の状態が元になっているともいわれています。

他県と比較して高い湿度が、肌同様に、風邪そして中耳炎から守っているのかもしれません。

また富山県福井県は、雨の多い都道府県として、上位にランキングされる県です。 日本海からの季節風が多湿空気を運んでくるからです。これらの県も、中耳炎の有病率が低いことから、湿度と中耳炎には、少なからず関係性がありそうです。

 

まとめ

  • 中耳炎を発症しやすい地域は、乾燥している(湿度が低い)

  • 中耳炎は発症しにくい地域は、乾燥していない(湿度が高い)

以上の調査結果は、厚生労働省の患者調査を元にした、ヒゲもやしの個人的な見解です。へー程度に留めておいて下さいね。

乾燥は中耳炎の敵です。さあ、マスクと加湿器を手に、共に闘いましょう!!(学生運動じゃないよ)

 - 中耳炎調査 , ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

chg_c002
中耳炎を発症しやすい年齢とは?政府の統計データから分かった事

こんにちは、最近のウィスキーブームが気になってしょうがないヒゲもやしです。ウィス …

chg_c033
最新版!統計から見る大人の中耳炎動向

こんにちは、ヒゲもやしです。つい先日、待ちに待ったアレが発表されました。ここんと …

chg_c024
皆いつかは中耳炎になる?世代別の発症率を調べてみた

こんにちは、ヒゲもやしです。 当サイトではこれまでに、中耳炎に関連する各種数値を …

chg_c014
長期戦覚悟?中耳炎の治療期間はどれくらいなのか?

こんにちはヒゲもやしです。コーヒーはブラック派です。でもチョコレートが欠かせませ …

chg_c028
意外と高い?中耳炎の治療にかかった医療費を計算してみた

こんにちは、ヒゲもやしです。大人の中耳炎は、耳の激痛・難聴というツートップによっ …